ダイエットの基本は日常生活の見直しから!

痩せるために増やすことは?

気が付けば口から出るのは「痩せたい」という言葉ばかり。でも、友達とお喋りしながらのケーキタイムや美味しいディナーも我慢できない。芸能人のスタイルに憧れても、体型が変わるくらいまで痩せようと思うと並々ならぬ努力が必要になります。ですが、そこまで痩せる必要もありません。モデル体型にはなれなくても、これ以上太らないことやちょっと気になる部分がスリムになれば十分です。そのためには、食べることを我慢したり食事を減らすのではなく、消費カロリーを増やすことが近道です。

体重計の数字ではなく、見た目重視でダイエット!

体重計の数字ではなく、見た目の変化をしっかり見極めることが美しく痩せるコツです。そもそも、消費カロリーが摂取カロリーを上回っていれば、必然的に体重は落ちます。ですが、体重だけ落ちても、栄養が足りずに肌や髪がカサカサになっては美しくありません。無理に食事制限するダイエットはやめちゃいましょう。バランス良くしっかり食べてしっかり運動するのが1番ですが、継続して運動するのも食事制限と同じくらいしんどいことですね。

食べ過ぎ分は日常消費カロリーでなかったことに!

では、日常生活でちょっとだけ頑張ってみませんか?例えば、いつも座っている通勤の電車、今日は立ってみるなど、ちょっとしたことでいいんです。電車通勤は30分で体重分くらいのカロリーを消費します。50kgの人なら50kcalくらいですね。座ってしまうとこの半分しかカロリー消費できません。歩き方でも差が出ます。いつもよりカロリーを消費したい時は、普段ゆっくり歩いているよりも早めに、歩幅を大きくして歩きましょう。シャワーだけで済ますよりもしっかり入浴した方が消費カロリーはアップします。そうやってこまめに体を動かして、いつも以上に家事をすれば、ちょっと食べ過ぎた分くらいのカロリーは消費できます。食べるものと動くこと、それぞれのカロリーをなんとなく頭に入れておいて、帳尻合わせしながら日常生活を送りましょう!

品川美容外科の死亡について詳しく