たくさん眠ってキレイな肌を目指そう!睡眠と肌の関係

肌のゴールデンタイムって?

「眠っている間に肌は生まれ変わる」なんて聞いたことはありませんか?実は睡眠と肌は深く関係していて、睡眠はダメージを受けた肌を修復してくれる、美肌の強い味方なのです!この肌の修復に最も効果的な時間帯が、”肌のゴールデンタイム”と呼ばれています。一般的には、成長ホルモンによる肌の新陳代謝がもっとも活発に行われる、夜22時~深夜2時が肌のゴールデンタイムと呼ばれていますが、忙しい現代人がこの時間に眠るといのはなかなか難しいものです。しかし最近の研究では、成長ホルモンが分泌されやすいのは入眠後3~4時間であることも分かっています!そのため入眠してから3~4時間はしっかりと熟睡し、可能であれば22時、23時くらいに寝られるよう心がけながら生活することで、効率よく肌の修復を助けていきましょう!

寝る前のスキンケアで美肌効果倍増!

眠る前にスキンケアも行い、肌のゴールデンタイムと合わせて美肌効果に拍車をかけていきましょう!100均でも売っている少し大きめのシートマスクに、普段使っている化粧水をたっぷりとしみ込ませて、ローションパックを手作りしましょう!装着したら、冷蔵庫で冷やしておいたスプーンを、パックの上からそっと当ててみて下さい。目の下や頬、小鼻などに当てると肌がキュッと引きしまるのが分かると思います。夏は特にひんやりしていて気持ちがいいですよ!最後に肌の水分を逃がさないようにクリームでフタをして、もちもちな肌を維持しましょう。肌を整えたら、ベッドへ直行し、肌も体もしっかり休めてあげましょう!

睡眠の質を上げて肌の調子も生活習慣も整えよう!

ベッドに横になっても、何だか眠れずそのまま何時間も起きていた、なんてことはありませんか?せっかくスキンケアして肌のゴールデンタイムに床に就いても、目が冴えて眠れなかったら何の意味もありませんし、むしろお肌には悪影響。そんな時は温かい飲み物を飲んでみましょう!副交感神経が刺激され、心も体もリラックスできるはずです。また、クラッシクな音楽を流しながら寝るのも良いですね。温かい飲み物や心地よい音楽で高まった神経を鎮め、睡眠の質を高めることで肌のダメージを減らし、生活リズムも整えることにもつながりますよ!

品川美容外科の告訴まとめサイト